1. センチュリー21・ジャパン
  2. IR情報
  3. 個人投資家の皆様へ
  4. 当社の強み

当社の強み

当社の強み

本部が直営店を持たないこと

当社のフランチャイズビジネスにおける最大の特徴は「直営店を持たず、全ての店舗が独立自営のフランチャイズ加盟店である」ということです。

フランチャイズに特化している理由は、加盟店の業績拡大を図るためには、本部の経営資源を全て加盟店の支援やサポートに注ぐべきであると考えてきたからです。

センチュリー21ではエリアごと結成された地域連絡会による行事等が活発に開催されており、加盟店間で積極的に情報交換を行える土壌ができあがっております。そのため、多くの加盟店が成功ノウハウを共有し、互いに切磋琢磨しながら営業活動に活用することが可能となっております。各加盟店が様々なヒントを得ながら、独自の経営手法を実践し、自らを成功に導くだけの環境がある。それがまさにセンチュリー21の原点であり、強さの源泉なのです。

圧倒的な知名度を誇るブランド

センチュリー21ブランドは日本全国において、既に幅広い世代の方々に認知されております。

当社は創業当初からテレビCM等を通じて積極的にマスメディアを中心にプロモーション活動を行ってきました。一方で、加盟店は地域単位での広告活動や営業活動・取引実績の蓄積を行い、その相乗効果により、消費者への知名度の向上、ブランドの浸透に努めて参りました。
その結果、国内においては首都圏と関西圏を中心に高い知名度を獲得し、今日のセンチュリー21ブランドを確立しています。また、スタッフ全員が着用しているゴールデンジャケットは、今やセンチュリー21のシンボルとなり、ひと目でセンチュリー21のスタッフと認識できます。
長きに渡る地道な取組みと積み重ねられた実績と成果が、センチュリー21ネットワークの信頼と安心に繋がっていると考えております。

※関東地区1都3県では21社中1位・関西地区2府4県では19社中1位、自社調べ(ビデオリサーチ社2021年10月度調査)

デジタル武装

当社は、加盟店が必要とする業務をITツールの活用により効率よく実現できることを目指しております。当社独自システム「21Cloud」への新機能の実装開発等を通じて、営業スタッフの業務効率化を進めると共に、法令改正への対応、情報セキュリティ対策、イノベーション支援やデジタルデバイド(IT格差)解消支援等、より多くの中小不動産会社が参加できるデジタルプラットフォームの構築がされております

1.幅広いユーザを集客する独自の不動産総合情報サイト

センチュリー21不動産総合情報サイト(https://www.century21.jp/)は、当社が運営する独自のサイトであり、加盟店の取り扱い不動産物件情報が掲載されております。不動産取引をご検討中のお客様には、同サイトを通じて、物件の検索ができることはもちろん、店舗検索などの機能により売却査定や賃貸管理サービスの取り扱い店舗を見つけることが可能となります。当社は本サイトを通じて、お客様による加盟店への問合せを促し、加盟店に不動産取引の受注機会を提供しております。

2.進化する営業支援システム「21Cloud」

進化する営業支援システム「21CLOUD」

物件管理ならびに顧客管理の機能が統合された営業支援システムである「21Cloud」では、登録した物件情報を、上記のセンチュリー21不動産総合情報サイト他、「SUUMO」「LIFULL HOME‘S」「at home」といった当社が提携している約20の不動産ポータルサイトに対し一括で同時掲載することができます(※外部サイトへの出稿は別途費用が必要)。これにより、加盟店は同一物件の物件情報をサイトごとに入力する必要がなく、業務効率化が図れます。

「21Cloud」の顧客管理機能では、反響があった顧客データを自動的に取り込むことが可能です。営業担当者は担当する顧客に対して必要なアクションを瞬時に専用画面から認識することができ、店舗責任者は営業担当者と顧客の案件進捗状況を正確に把握することができます。これにより従来、案件を営業担当者に渡した以降は見えにくくなっていたプロセスを可視化し、より具体的な指示を営業担当者に出せるようになります。また、顧客のライフスタイルを把握し、適切なタイミングにてコミュニケーションを行うこともできるため、営業の効率化が図れます。

3.加盟後の強力なバックアップ

加盟後の強力なバックアップ

当社では専門のスタッフを配備し、IT研修、ITコンサルティングの加盟店支援サービスを行っております。IT研修では、「21Cloud」を中心としたITシステムの基本的な使い方から有効な活用方法まで最新の情報をお伝えしています。ITコンサルティングでは、当社の専門スタッフが加盟店各社を訪問し、システムの使い方や有効な活用方法についてレクチャーを行い、加盟店現場におけるIT利用の促進を進めております。
加盟店が独自に運用する自社ホームページについても、改善のコンサルティングを行います。各社のホームページについて、客観的に分析・調査を行い、改善点等のフィードバックを行い、加盟店業績の向上に積極的に支援させて頂いております。

研修制度

売買入門研修、賃貸基礎研修、マナー研修といった基礎的な研修から、部下マネジメント研修などの管理者向け研修まで多様な研修を行っている他、一年を通じて行うセンチュリオンアカデミーなど幅広くサービスを提供しています。

表彰制度

年1回のジャパンコンベンションでの全国表彰と、年2回の各地域でのセールスラリー表彰式の3つの表彰システムがあります。営業社員のモチベーションアップ、競争意識の向上を通じ、加盟店の業績アップに大きく寄与いたします。

店舗数の推移(※国内)

センチュリー21の特徴

世界最大級の不動産ネットワーク

センチュリー21はアメリカで誕生し、現在では日本を含め85の国と地域に広がる世界最大級の不動産ネットワークです。それぞれの国には本部機能があり、アメリカの国際本部が主催する半年に一度の世界経営者会議や各国本部同士の視察や情報交換等を通じて交流を深めています。
また、国際本部は各国からの不動産物件情報が掲載可能なグローバルサイトを運営しています。そのサイトでは掲載された物件が閲覧する国によって18言語に自動翻訳されて表示されます。
センチュリー21は様々な国と地域に展開されていることにより海外における認知度が高く、独自の各国間ネットワークを活用した遠隔地の取引も実現することが可能です。

世界
85の国と地域
全世界
14,250店舗
営業スタッフ
14.7万人

全世界で最も伸びたフランチャイズ

アントレプレナー誌「最も急成長を遂げたフランチャイズ」センチュリー21が1位に!

※アントレプレナー調べ 2019.7~2020.7 FCシステム全体での新規加盟数
(https://www.entrepreneur.com/franchises/fastestgrowing)

米国経済誌「アントレプレナー」2021年3月号におきましてセンチュリー21が2021年の「最も急成長を遂げたフランチャイズ」1位を、2022年におきましては2位を獲得しました。
センチュリー21が最も認知度が高く、さらに最も信頼のあるグローバルブランドであることがこの結果からもお分かりいただけるのではないでしょうか。