女性は肩こりしやすい? 何気なくやっているその習慣が原因かもしれません

肩こり
女性は本当に忙しい毎日を過ごしており、仕事が終わっても家に帰れば育児や家事に追われます。そんな頑張っている女性のお悩みの一つが「肩こり」です。

肩や首筋までガチガチにこわばり、つらい症状に悩んでいる女性は多いですよね。

そこで今回は、肩こりにお悩みの皆様へ肩こりが何故起こるのか、日常のちょっとしたことで防げる肩こり予防やその対処法についてご紹介します。

女性に多い肩こりとはどんな症状なのでしょうか?

肩こり
肩こりになると、肩の痛みや不快感といった症状があり、ひどいときは眼精疲労、集中力低下、めまいや頭痛という症状がでることもあります。
この肩こりのメカニズムについて解説します。

肩こりとは首の付け根から肩回りの筋肉の血行が悪くなることで痛みなどの症状がでてくることを指します。
血行が悪くなると血液中の酸素が少なくなり、乳酸などの疲労物質が神経を圧迫し痛みや張り・筋肉のこわばりなどの症状を起こします。

※東京医科大学「肩こり」より引用
http://www.tmuortho.com/sekitsuiblog/katakori/

肩こりの原因にこんなものがあった!

肩こりの原因として、自宅でのネット検索や長時間座って前かがみの姿勢をとることなどが挙げられ、また冷えや女性特有の更年期障害の一つでホルモンのバランスが崩れて肩こりの症状が出ることもあります。

更年期障害で肩こりとは意外ですが、ホルモンのバランスが崩れ様々な愁訴がでるのが更年期障害の特徴です。肩こりや疲労感、頭痛など全身に症状が現れます。

また肩こりの症状は筋肉などの問題ではなく、ほかに大きな病気が隠れている場合もあります。
では、肩こりの症状にどのような病気が隠れているのかお伝えします。

肩こりを甘くみないで! 大きな病気が隠れていることも

肩こり
肩こりが内臓疾患からくる症状である場合もあります。
高血圧や心臓疾患など、循環器系の病気のサインかもしれません。

危険な肩こりの症状をいくつかご紹介します。

階段を上るときに肩が痛む・・・・狭心症の可能性
手のしびれや麻痺がおこる・・・・首や肩の神経・血管が圧迫されている
首や肩を動かしていなくても痛みがある・・・・骨や内臓の病気の可能性がある
徐々に感じていた症状が悪化する ・・・・・進行性のがんなどの可能性

※一般社団法人 日本臨床内科医会より引用
http://www.japha.jp/doc/byoki/047.pdf

その他にも糖尿病などあまり自覚症状がない病に冒されている場合もあります。
肩こりといえども甘くみてはいけませんね。

では医療機関に受診するときはどこへ行けば良いのでしょうか?

最初は整形外科への受診をお勧めします。
かかりつけ医などがあればその先生へご相談するのも良いでしょう。
検査や投薬後など経過観察によりその症状が取れない、または悪化する場合はかならず申告して精密検査を受けるようにしましょう。病気が起因する場合、対処方法も変わってきます。
体の痛みはそのまま放置しないことが肝心です。

つらい肩こりの対処法はどうしたらいい?

肩こり
何らかの疾患が診断されたら相応の治療が必要ですが、一般的な肩こりを和らげる対処法とストレッチをお伝えします。

日常的な肩こり予防法
*長時間同じ姿勢をとらない
*大きなショルダーバッグは肩に負担がかかることも
*体を保温する

そしてつらい症状を改善するには血行を良くすることが一番です。仕事中座ったままでも簡単にできるストレッチをご紹介します。

1.椅子に座り胸をはりそのままの状態で肩を数回上下させる
2.首をゆっくりと回す
3.手のひらを組んで手のひらを外側に向け、肩の筋肉を意識しながら、そのまままっすぐゆっくりと前や上に伸ばす

これくらいなら椅子に座ったままでも簡単にできそうですね。
いずれも簡単にできる方法ですが、意識して生活の中で時間をつくるよう心がけたいことです。

つらい肩こりが解消すれば、仕事もプライベートも笑顔で過ごすことができます。
ぜひ参考にしてみてください。

おすすめコンテンツ

【前編】不動産業界に女性活躍の時代がくる! 〜センチュリー21女子会「なでしこC21」取材〜

1

【前編】不動産業界に女性活躍の時代がくる...

意外と便利! 女性のためのカーシェアリングの使い方講座

2

意外と便利! 女性のためのカーシェアリン...

必見! 子育てしやすい理想の家具配置術!

3

必見! 子育てしやすい理想の家具配置術!

女性目線で見る宅配ボックスがない物件でも快適に過ごせるアイデア4選

4

女性目線で見る宅配ボックスがない物件でも...

クローゼットの収納でお悩みの方にトランクスペースの有効活用方法を教えます

5

クローゼットの収納でお悩みの方にトランク...

キーワード一覧