外に出られない雨の休日。 子どもも喜ぶおうち遊び4選

おうち遊び
せっかくの休日なのに、雨で外に出られないと、何だか気分も上がりにくいですよね。
外遊びが大好きな子どもは、せっかくの休みなのにと、がっかりしてしまうかもしれません。そこで今回は、雨の日でも親子で楽しめる「おうち遊び」をご紹介します。
家にこもりきりで何もすることがない日に、ぜひ試してみてください。

道具を一切使わない「言葉・体あそび」

おうち遊び
自宅に何も遊び道具がない時でも、言葉や体があれば親子の「おうち時間」を楽しむことが可能です。
例えばしりとりや一緒に歌を歌うことなどは、思い立てばすぐに始められる遊びのひとつです。
また、ジェスチャーゲームやダンス・体操なども、ある程度の広さがあれば、思い切り楽しむことができます。

最近はインターネット上でクイズなどを掲載しているサイトも多いので、スマホやタブレットを見ながらクイズ大会を楽しむのもおすすめです。

道具が揃うなら「工作あそび」

おうち遊び
家に工作の道具が揃っていれば、時間を忘れて楽しめる工作遊びにチャレンジしてみましょう。
折り紙やプラバンなどの工作グッズはもちろんですが、新聞紙や紙コップなどでも子どもたちは意外と熱中して楽しんでくれます。
また、市販の粘土や小麦粉から手作りする小麦粘土に調理用の色素で色を付けると、お料理をしているような感覚で盛り上がります。
時間のあるときには、一から手作りする工作遊びもおすすめです。子どもの発想力はとても幅広く、様々なものをおもちゃに変えるほど創造性が豊かです。
おうち遊びというのは家にあるものや不用品で、どんなものが作れるかを親子で考えるところからスタートします。

いざという時にあると楽しい「カード・ボードゲーム」

おうち遊び
自宅にカードゲームやボードゲームがあれば、それだけでおうち時間をリラックスしながら楽しめます。
カードゲームと言えば、代表格のトランプは、やっぱり欠かせません。子どもが大きくなれば「UNO」や小学生から大人まで夢中になれる「ナンジャモンジャゲーム」もおすすめです。
これはめくったカードに描かれているキャラクターに名前を付けて、以降そのカードが出た時、真っ先に名前を叫んだ人がカードをゲットできるというゲームです。
子どもが小さい場合は知育系の「ひらがなカード」や「文字あわせカード」なども活用して、一緒にカードゲームを楽しんでみましょう。

一方のボードゲームもオセロやすごろくなど様々なものがあって、1種類でも自宅にあると時間を忘れて楽しめます。
カードゲームより一回のゲームに時間が掛かるものも多いので、休日用のボードゲームを家族で相談して購入するのもおすすめです。

「思い切り散らかす」遊びでストレス発散

なかなか外に出られないことで親子がストレスを溜めてしまう場面もあるかもしれません。
そんな時は、とにかく思い切り散らかす遊びを楽しみながら、ストレスを発散しましょう。
紙をビリビリに破いてばらまいたり、たくさんのボールを家中に転がしてみたり。なかなかできないことを思い切ってやると、気持ちがスッキリして爽快感も生まれます。
遊んだ後はみんなで片付けるというルールをきちんと決めたうえで、ママやパパも一緒になって散らかす遊びを楽しんでみましょう。

雨の日は外で遊ぶことができないため、子どもたちだけでなく子育て中の親も憂うつな気持ちになりがちです。
しかし、だからこそ外出できない日のおうち遊びを用意して、子どもたちの沈んだ気持ちを上手に解消しましょう。
ちょっとした工夫やアイデアをプラスして、雨の日が待ち遠しくなるような、楽しい思い出に残る日を過ごしてみてください。

おすすめコンテンツ

《取材》センチュリー21の女子会「なでしこC21」とは【前編】

1

《取材》センチュリー21の女子会「なでし...

超便利!  カーシェアリング初心者の女性のための使い方講座

2

超便利! カーシェアリング初心者の女性...

必見! 子育てしやすい理想の家具配置術!

3

必見! 子育てしやすい理想の家具配置術!

宅配ボックスがない物件でも一人暮らしの女性が快適に過ごせるアイデアとは

4

宅配ボックスがない物件でも一人暮らしの女...

クローゼットの収納でお悩みの方にトランクスペースの有効活用方法を教えます

5

クローゼットの収納でお悩みの方にトランク...

キーワード一覧