床がすぐに汚れてしまう子育て世帯にもおすすめ。ラグを敷かないという選択

ラグ
リビングや子ども部屋を明るく彩ってくれるラグ。フローリングの床にラグは欠かせないインテリアと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、お子さんのいる家庭では食べ物や飲み物が床にこぼれるのが日常的な風景です。

せっかくのラグがすぐに汚れてしまってうんざりしているお母さん、もしかするとそのラグ、必要ないかもしれませんよ。

ラグを敷かないメリット

ラグ
まずは一度、ラグを敷くのが当たり前と考えず、ラグを敷かないメリットを考えてみましょう。意外に多くのメリットが見つかりますよ。

■汚れても掃除が簡単
ラグの上にこぼれた食べ物や飲み物は、ちょっと拭いたり掃除機をかけたりするだけではきれいになりません。匂いやシミが付かないよう、水洗いをして天日干しして……とても手間がかかります。一方、ラグを敷かないフローリングなら、雑巾でさっと拭けば簡単にきれいになります。

■ダニなど衛生面の心配が減る
ラグの繊維は埃や動物の毛をからめとり、部屋に散らばるのを防いでくれます。しかしその一方、ラグの表面には汚れがどんどん溜まっていきます。クリーニングがなかなかできないラグの表面は、ダニやハウスダストの温床になっているかもしれません。小さな子どもはラグの上をハイハイしたり、寝転がったりします。こまめに掃除できないならラグを敷かない方が衛生的といえるでしょう。

■ラグの下におもちゃが入り込まない
子どもはおもちゃをあちこちに散らかしながら遊びます。ラグの下は小さなもの、薄いものが入り込みやすく、盲点になりがちです。フローリングの床なら見通しが良く、おもちゃを見つけやすい空間が作れます。

■ラグの購入・クリーニングの必要がなくなり、経済的
子どもが頻繁に汚すようなら、ラグも替えを数枚用意しておく必要があります。
また、家庭用の洗濯機や手洗いでうまくきれいにできないラグはクリーニングに出さなければなりません。ラグを敷かなければ、これらの費用は一切かからず、経済的です。

ラグを敷かないデメリット

ラグ
次にラグを敷かない場合のデメリットを考えてみましょう。

■フローリングの床は寒い
フローリングの床は足元が非常に冷えます。特に冷え性の人や寒い地方に住んでいる人にとって、温かいラグがないことは大きなデメリットとなるでしょう。

■子どもが転倒した時のクッションがない
フローリングの床は固いので、転倒した場合は怪我に繋がる可能性があります。
特に歩行が安定していない小さなお子さんのいるご家庭では、転倒時のクッションにもなるため、床にラグを敷くことがあります。

■防音効果が減る
床がフローリングだと家の中を走り回る子どもの足音が直に響きます。
ラグには音を殺す防音効果がありますが、ラグなしでは上階の音が階下に直接伝わってしまいます。集合住宅で暮らす場合、ラグなしでは階下の住人に迷惑をかける心配が生じます。

■見栄えが良くない
フローリングがむき出しの床は広く見えますが、どこか殺風景な印象も与えます。カラフルなラグなしでは、インテリア面でのアクセントが弱く、見栄えが良くないと感じる人もいるでしょう。

ラグなしのデメリットを補うには

ラグ
手入れはしやすいけれど、デメリットが心配……そんな人のためにラグの代替案をいくつかご紹介します。

■コルクマットを使う
コルクマットはコルクでできたパーツを組み合わせて好きな大きさにできるマットです。クッション性があるので子どもの怪我予防や防音に効果があります。ジョイント式なので、汚れた部分だけ外して簡単に拭ける点も便利です。
子育ての時期だけと割り切って、このようなクッションパネルを使用するのもひとつの方法です。

■ゴザを使う
ラグの代わりにゴザを使うという方法もあります。ゴザは湿気を吸収してくれますので、汗をかきやすい子どもが寝転がるのには最適です。コルクマット同様、怪我の予防や防音にも役立ちます。
ゴザといっても最近ではいろいろなデザインのものが発売されていて、インテリアとしても魅力的です。
また、いっそのこと畳を置いてみるのも良いでしょう。半畳ずつを用途に合わせて自由に組み合わせることができます。メーカーによっては、和紙でできている畳もあります。紙の素材は不安を感じると思いますが、吸放湿に優れていてメンテナンスも簡単です。

■ホットカーペット(フローリングタイプ)の活用
フローリングの床が寒いと感じるなら、冬場はフローリングタイプのホットカーペットを使ってみてはいかがでしょうか。
表面は通常のフローリングと同じく簡単に掃除ができます。防水・防ダニ効果のある製品も登場しており、衛生面のアドバンテージも高まっています。

いかがでしたか? フローリングの敷物は必ずラグでなくてはいけないというわけではなく、お手入れのしやすい代替品も数多く存在します。
ラグの手入れが慌ただしい育児の大きな負担になっているという人は、ラグを敷かないことのメリットを一度考えてみてください。

おすすめコンテンツ

《取材》センチュリー21の女子会「なでしこC21」とは【前編】

1

《取材》センチュリー21の女子会「なでし...

超便利!  カーシェアリング初心者の女性のための使い方講座

2

超便利! カーシェアリング初心者の女性...

必見! 子育てしやすい理想の家具配置術!

3

必見! 子育てしやすい理想の家具配置術!

宅配ボックスがない物件でも一人暮らしの女性が快適に過ごせるアイデアとは

4

宅配ボックスがない物件でも一人暮らしの女...

クローゼットの収納でお悩みの方にトランクスペースの有効活用方法を教えます

5

クローゼットの収納でお悩みの方にトランク...

キーワード一覧