ユニットバスをもっと広く使いたい! ユニットバスのアイデア収納術&グッズ

ユニットバス
ひとり暮らしの方向けの賃貸物件では、ユニットバスの物件も多く見られます。
限られたスペースで快適なバスタイムを過ごすには、収納を工夫することがポイントです。

そこで今回はユニットバスをもっと広く、もっと快適に使うための収納術についてご紹介します。

収納のポイント1 掃除しやすくぬめり防止にもなる! 吊り下げ収納を活用

ユニットバス
出典:instagram(@kaoriiiii___87)

ユニットバスのお悩みとして多いのが、備え付けの収納スペースが少ないことです。
その反面、シャンプー、コンディショナーなど、置いておきたいものはたくさんあります。バスルーム用の収納棚を置くにもスペースが少なく、室内がより狭く感じてしまうことも。床に物を置くと掃除もしにくくなりますし、衛生面でもデメリットがあります。

そこでおすすめしたいのが、吊り下げるタイプの収納アイテムです。
タオルハンガーが付いているお風呂であれば、詰め替え用のシャンプーなどに取り付けるだけで吊り下げられるグッズがあります。チューブ入りの洗顔フォームなどは、クリップを使ったりS字フックと組み合わせたりしても、挟んで吊り下げる収納を作ることができます。
また、S字フックとステンレスのパンチングバスケットを組み合わせれば、手軽に吊り下げ収納ができますよ。

タオルハンガーが付いていない場合はシャワーホルダーを使っても吊り下げ収納アイテムが作れます。
シャワーホルダーに差し込むだけで手軽に収納スペースを増やすことができるのです。シャワー近くに収納することで、使い勝手もよく便利です。吊り下げることで、底のぬめりを防止することができ、衛生的なのも魅力ではないでしょうか。

収納のポイント2 突っ張り棒を使えば上の空間が収納スペースに

ユニットバス
背があまり高くない人の場合、天井部分のスペースを有効活用するのもおすすめです。
まずは大きめの突っ張り棒を2本用意します。ユニットバスに部屋干し用の棒が付いている場合は1本でもOKです。お風呂用の強力なタイプを使ってください。

2本の棒を平行に渡したら、その上にワイヤーネットを置きます。これだけで簡単にバスタブの上に収納棚が作れます。
使わない時のバスマットや入浴剤、シャンプーのストックなど、バスルームで置きたいものを収納しましょう。万が一落ちてきた時に備えてあまり重いものは置かないようにしてください。S字フックと組み合わせればボディタオルも掛けたりできてさらに便利です。
吊り下げておくことで乾きやすくなり、衛生的なのもうれしいですね。もちろん部屋干し用の物干しとしても使えます。その場合、洗濯ばさみなどのランドリーグッズを置いておくのも便利です。

収納のポイント3 賃貸でも使える棚を増設して小物を整理!

ユニットバス
出典:instagram(@megu.k_)

洗面台も付いたタイプのユニットバスの場合、鏡の近くにヘアケアやスキンケアのアイテムを置きたいものですが、やはり収納スペースが足りずに困ってしまうことがあります。
そんな時はマグネットタイプの棚を使ってみるのはいかがでしょうか。バスルームの壁にはマグネットが付くタイプもあるため、簡単に棚を増やすことができます。
マグネットタイプは粘着タイプよりも耐荷重が高く、穴をあける必要もないので賃貸でも安心です。ステンレス製の棚を選べば錆に強く汚れにくいため、備え付けのプラスチック棚よりお掃除が楽になるというメリットもあります。

より多くの物を収納したい場合は、突っ張り棒を使った収納ラックがおすすめです。
天井と床でしっかりと支えるので耐荷重も高く、たくさんの棚を一度に増やすことができるのがメリットです。
コーナータイプのものや突っ張り棒2本で壁に沿わせるものなど様々なタイプがありますから、まずは自宅のユニットバスのサイズを測り、どれを置くか決めてみてはいかがでしょうか。

収納のポイント4 吸盤やハンガーを使えば鏡もドアも収納場所になる!

軽量な歯ブラシやヘアゴムなど、洗面台の近くで使いたいものは、吸盤タイプの収納グッズが便利です。歯ブラシを挟んで収納したり、歯磨き粉を挟んで吸盤で鏡にくっ付けたりすれば、場所も取りませんし使いやすさも抜群です。ただし、吸盤タイプの収納グッズは耐荷重が高くないため、収納するのは軽いものだけにしましょう。

そしてもうひとつ、収納場所として活用したいのがドア付近です。
バスルームの扉にドアハンガーを付ければ、ドアも収納に使えます。バスタブから遠く水がかかる心配が少ないため、タオルなど濡らしたくないものを収納するのもおすすめです。トイレがついたタイプのユニットバスの場合は防水の袋にトイレットペーパーをストックしておくのもよいでしょう。
湿気が多い場所ですから、ドアハンガーはステンレスの物にすれば錆びにくいので安心です。

ユニットバスには狭いイメージがありますが、収納を工夫すれば使いやすく、快適な空間にすることができます。バスタイムをよりリラックスできる時間にするためにも、ぜひ便利な収納術を活用してみてくださいね。

おすすめコンテンツ

《取材》センチュリー21の女子会「なでしこC21」とは【前編】

1

《取材》センチュリー21の女子会「なでし...

超便利!  カーシェアリング初心者の女性のための使い方講座

2

超便利! カーシェアリング初心者の女性...

必見! 子育てしやすい理想の家具配置術!

3

必見! 子育てしやすい理想の家具配置術!

宅配ボックスがない物件でも一人暮らしの女性が快適に過ごせるアイデアとは

4

宅配ボックスがない物件でも一人暮らしの女...

クローゼットの収納でお悩みの方にトランクスペースの有効活用方法を教えます

5

クローゼットの収納でお悩みの方にトランク...

キーワード一覧