ユニットバス+浴室乾燥機で洗濯物を時短処理

ユニットバス 浴室乾燥機
仕事に家事に忙しい女性にとって、洗濯は時間がかかり負担に感じてしまうものです。
夜干しする方も増えていますが、スッキリ乾かず生乾きになってしまったり、時間がかかってしまったりすることもあります。そんな時、試して頂きたいのが浴室乾燥機です。
ユニットバスと浴室乾燥機で洗濯物を時短処理するメリットや、コツをご紹介します。

そもそも浴室乾燥機にはどんな効果がある?

ユニットバス 浴室乾燥機
浴室乾燥機とは、空気を換気するだけでなく、温風を出して浴室や洗濯物を乾燥させることができるというものです。ドライヤーのように温かい空気を出すことで、洗濯物や浴室を乾燥させます。お使いの機器によって「浴室乾燥」と「衣類乾燥」の二つのモードがある場合もありますが、効果としては同じです。

浴室乾燥機の電気代は、機種やメーカーによって異なりますが1時間あたり30円から50円ほどになります。洗濯物を乾かす場合、量にもよりますが3時間から5時間ほど使用する場合が多いようです。1時間当たり電気代が40円、1日4時間を毎日使用した場合の電気代は1か月で約4800円。1年間で57600円になります。天気が良い日などは使用しないこともありますから、ここまでの金額にならないでしょうが、それでも割と高いと感じる方が多いのではないでしょうか。

ちなみに同じように洗濯物を乾燥させることができる洗濯乾燥機の電気代は、1回約25円から50円ほど。同様に毎日使った場合、1回50円でも1か月1500円、1年で18000円とかなり電気代が安く抑えられます。洗濯物だけを乾かすことに特化した洗濯乾燥機と違い、浴室乾燥機は浴室全体を乾燥させるため、電気代が高くなりがちになります。

しかし洗濯乾燥機ではなく浴室乾燥機を使うメリットもあります。ハンガーにかけて干せるので洗濯乾燥機を使うよりも衣類にシワがつきにくいですし、デリケートな衣類も安心して干すことができるのです。また浴室を乾燥させることで同時に浴室のカビを防ぐこともできます。衣類に合わせて使い分けると無駄なく使いこなすことができますよ。

浴室乾燥機を効果的に使うには? まずは換気して湿気をなくす

ユニットバス 浴室乾燥機
浴室乾燥機をより効果的に使い、電気代を押さえるためには、まずは浴室の湿気を取り除くことが大切です。入浴後に使う場合は、浴室を換気しながらスクイジーなどを使って水分を取り除きます。

浴室乾燥機のフィルターを掃除することも大切です。ホコリなどがフィルターなどについていると乾燥の効率が落ちてしまいますから、フィルターやカバーをまめに掃除してフィルターもメーカーが推奨するタイミングで交換しましょう。

洗濯物同士の間隔を空けると効率アップ! ドアも開けておく

ユニットバス 浴室乾燥機
たくさんの洗濯物を乾かしたいからと言って、洗濯物同士が近すぎる状態で干していると、空気の通り道がなく乾きにくくなってしまいます。なるべく洗濯物同士の間隔を開けておきましょう。量を調節したり、デリケートな衣類だけを浴室乾燥にして他は洗濯乾燥機を併用したりするのも効果的です。

通常の部屋干しとは違い、浴室乾燥の場合は吹き出し口の真下が一番乾きやすくなります。デニムなど厚い衣類は吹き出し口の真下にかけておくと乾きが良く、全体も早く乾燥します。

また洗濯物が乾くには、温度の上昇と空気の移動が大切です。浴室のドアにスリットがあれば空気が循環しやすくなりますが、ない場合は効率が低下します。その場合はドアを少しだけ開けておくと空気の対流が起こり循環効率は上がるのでおすすめです。ただしドアを全開にしてしまうと温風が外に逃げてしまうので、こぶしひとつ分くらいにしておくのがよいでしょう。扇風機やサーキュレーターを併用して空気の流れを作るのもよいでしょう。
浴室乾燥機は洗濯物を干すだけではなく、さまざまな使い方が出来ます。例えば浴室暖房として入浴前に浴室全体を暖めておくと、冬のヒートショックを防ぐことができます。ヒートショックとは部屋と浴室の寒暖差によって、血圧が急上昇する現象です。心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こす可能性もあります。浴室暖房で事前に暖めておくと防止できますから、ぜひ活用したいものです。

逆に夏は涼風機能が使えます。涼風機能とは、湿った空気を排出しながら常温の空気を取り込む機能です。湿気を取り除いて風を送ってくれるので、夏の入浴を快適にしてくれます。

ほかにも雨の日に傘を乾かしたり、晴れの日でも陰干ししなくてはならない衣類だけを浴室乾燥で乾かしたりするという使い方もできます。

浴室乾燥機を上手に使って、洗濯の負担を減らしてみてください。

おすすめコンテンツ

【前編】不動産業界に女性活躍の時代がくる! 〜センチュリー21女子会「なでしこC21」取材〜

1

【前編】不動産業界に女性活躍の時代がくる...

意外と便利! 女性のためのカーシェアリングの使い方講座

2

意外と便利! 女性のためのカーシェアリン...

必見! 子育てしやすい理想の家具配置術!

3

必見! 子育てしやすい理想の家具配置術!

女性目線で見る宅配ボックスがない物件でも快適に過ごせるアイデア4選

4

女性目線で見る宅配ボックスがない物件でも...

クローゼットの収納でお悩みの方にトランクスペースの有効活用方法を教えます

5

クローゼットの収納でお悩みの方にトランク...

キーワード一覧