クローゼットの収納でお悩みの方にトランクスペースの有効活用方法を教えます

クローゼット
きれいにしたいけど、なかなか整理整頓をするのが難しいのがクローゼットの収納です。そんなクローゼット収納にお悩みの方に向けて、クローゼットやトランクルームの有効な活用方法についてまとめました。女性のひとり暮らしの方に向けて「手間が少なく掃除がしやすい」、子育て中のママに向けて「子どもがいても安全でキレイ」という視点に立って解説します。

あなたのクローゼットに空きはありますか? トランクルームを活用しよう!

自宅をすっきりキレイに片づけたいと思う方は多いものです。中でも多くの方が「片づけたい!」と感じているのがクローゼット。2015年に行われた「整理と収納に関する意識調査」でも、半数以上の方が片づけたいと感じている場所に「クローゼット」を挙げています。

季節の衣類や小物など様々なものを収納するクローゼットを片づけるのはとても難しく、どうしてもゴチャついてしまいます。スッキリ収納するには物を減らすのが一番ですが、毎日着る服やバッグなど必要な物も多いため、限界があります。そもそもひとり暮らし向けのワンルームでは、クローゼットが狭すぎる場合もあります。

そんな時、活用していただきたいのがトランクルームです。トランクルームとはマンションの玄関脇や地下などに設置されている収納スペースのことです。ゴルフバッグやベビーカーなど、家の中に持ち込みたくないものを収めるのに使われます。クローゼットには物が多いけど、トランクルームには空きスペースがあるという方も多いはず。そこで今回は、トランクスペースを活用してクローゼットをスッキリさせる収納のコツについて紹介していきます。

トランクルームに入れられるものは?

クローゼットをスッキリさせるため、トランクルームに収めても大丈夫なものをチェックします。まずはトランクルームの環境をチェックしましょう。雨水が吹き込まず、湿度と温度が高くならないようであれば、クローゼットと同じように衣服や家電、飲料水のストックなどの様々なものを収めることができます。普段、頻繁に使う物はクローゼットに残し、たまに使うだけのものはトランクルームに移すといいですね。

意外と見落としがち? クローゼットとトランクルーム上のデッドスペース

まず見直していただきたいのが、クローゼットやトランクスペースの上部です。自分の目線よりも高い位置は使いにくく、デッドスペースになりがち。しかし、すぐに必要ではないものや季節外の物を上部に収めることで、使いやすい位置をスッキリさせることができます。

クローゼットやトランクルームの枕棚に置くものは「軽いもの」「頻繁に出し入れしないもの」の2点に当てはまるものを選びましょう。例えば、水着や普段は使わない礼装用のバッグなどが当てはまります。

長期間保管する場合、紫外線やほこりを防ぐため収納ボックスに入れておきます。高い位置に置くものは、安全性も考えて軽量化することが大切です。100円ショップでも販売されている紙製のボックスは軽くて丈夫なのでおすすめです。サイズも小さめのものを選ぶと重くなりすぎるのを防げます。最初は面倒ですが、ボックスの外側に何が入っているのかをラベリングしておけば、開けなくてもすぐに目当ての物が見つかり便利です。

ボックス収納のメリット・デメリット

ボックス収納
クローゼットやトランクルームに物を収める時、よく使われるのがボックス収納です。ボックス収納のメリットは、手ごろな価格で揃えられ負担が少ないことや蓋がついているので中の物を埃や紫外線から守れることなどが挙げられます。同じサイズ・デザインのものを揃えると、収納に統一感が出せるのも魅力です。

デメリットは、積み重ねておくと、下の収納から物が取り出しにくい、上の物の重みで形がゆがむことがある、中に入れたものがわかりにくい、などです。ボックスの中に入れるのは、たまにしか使わないものや使う時期が限られているものにして、頻繁に出し入れするものは引き出し型の収納などに収めると使い勝手がよくなります。

キャスターつきラックで大掃除や引っ越し前の掃除を楽々に!

トランクルームは玄関の外にあるため、埃がたまりがちです。ベビーカーなどの土埃が落ちて汚れてしまうこともあります。ほうきで掃くなどしてこまめに掃除をするために、おすすめなのがキャスターつきのラックです。キャスターつきラックなら、荷物を載せたまま動かすことができ、掃除が楽にできます。

奥行きがあるクローゼットやトランクルームでもキャスターつきラックは活躍します。奥に季節外のアイテム、手前に今使うアイテムを入れておけば、衣替えの際に前後を入れ替えるだけでOKです。

ベビーカー以外でも大活躍? ベビーカーフックの活用!

ベビーカーにつけて荷物などを掛けるベビーカーフック。実は、収納にも役立つことをご存知ですか? ベビーカーフックはマジックテープなどでベビーカーの持ち手につけるため、S字フックとは違い、つける場所の直径などに関係なく使えるのがポイントです。トランクルームやクローゼット内に設置されている物をかけるパイプにベビーカーフックをつければ、バッグや袋を掛けて収納することができます。

トランクルームでは、ネット状の袋に子どもの外遊び用おもちゃなどをまとめて掛けておくのもおすすめです。砂場のおもちゃなど、家の中には入れたくないものもサッと収めることができます。ネット状の袋なら、濡れたものを入れて置いても通気性があるためすぐに乾きます。帽子などもフックにかけて収納すれば、使う時に取り出しやすくて便利です。

まとめ

トランクルームを活用することで、クローゼットの物を減らし、すっきり暮らすことができます。センチュリー21不動産総合サイト では便利なトランクスペースがついた物件や、収納力の高いウォークインクローゼットがついた物件も多数ご用意しています。充実の収納スペースつきのマンションで、すっきり片づいた部屋での暮らしを手に入れてみませんか? ぜひ一度物件をチェックしてみてください。

おすすめコンテンツ

【前編】不動産業界に女性活躍の時代がくる! 〜センチュリー21女子会「なでしこC21」取材〜

1

【前編】不動産業界に女性活躍の時代がくる...

意外と便利! 女性のためのカーシェアリングの使い方講座

2

意外と便利! 女性のためのカーシェアリン...

必見! 子育てしやすい理想の家具配置術!

3

必見! 子育てしやすい理想の家具配置術!

女性目線で見る宅配ボックスがない物件でも快適に過ごせるアイデア4選

4

女性目線で見る宅配ボックスがない物件でも...

クローゼットの収納でお悩みの方にトランクスペースの有効活用方法を教えます

5

クローゼットの収納でお悩みの方にトランク...

キーワード一覧