ニュースリリース

ホームホームニュースリリース2018年センチュリー21グループ合同入社式実施のご報告

2018年センチュリー21グループ合同入社式実施のご報告

公開日2018年04月10日

 株式会社センチュリー21・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:長田邦裕)は、4月2日(月)、エクセルホテル東急(東京都渋谷区)において、合同入社式を実施致しましたのでご報告いたします。今回は過去最高の参加人数となり、24社73名の新入社員が参加いたしました。式典では、加盟店経営者ならびに当社社長より祝辞を、加盟店新入社員より抱負がそれぞれ述べられ、式典終了後には、懇親会が行われました。

▽当社代表取締役社長 長田邦裕より

 本日このようにお迎えできたことをうれしく思います。各加盟店の社長の皆様、そして皆さんのご両親もお喜びになっているのではないかと思います。

 皆さんは今、期待と不安が入り混じっているのではないかと思います。バリバリ稼いで社会貢献したいという期待もあれば、果たして不動産の営業ができるのか、会社でコミュニケーションを上手に取れるのかという不安もあると思います。不安については、皆さんの会社の先輩が受け止めてくれると思いますので、是非体当たりでぶつかってもらいたいと思います。

 本日は本部の新入社員の2人を加えて24社75名の新入社員がいらっしゃいます。皆さんは、会社は違いますが同期ですので、是非仲良く付き合ってもらい、お互いが切磋琢磨して成長していってもらいたいと思います。

 現在日本には935店舗あり、売買賃貸どちらも行っている不動産のフランチャイズとしては日本最大のネットワークです。受け取り報酬額は約520億円で大手企業と比肩するグループにまで成長しています。世界に目を向けると現在80の国と地域に約8,000店の加盟店があり、12万人の営業スタッフが同じように働いています。皆さんは世界のセンチュリー21の一員ですので、是非胸を張って頑張ってもらいたいと思います。

 センチュリー21ブランドが目指すものは「住まいを想う仕事、人生を輝かせる使命。信頼度地域№1のプロフェッショナル。」です。この理念を大切にして頑張ってもらえればと思います。

 これからは変化を先取りして、自らを変革できるリーダーになって頑張ってもらいたいと思います。今後はセンチュリー21全体に変革をもたらし、グループを成長させてくれる人材になってくれることを期待しています、今後表彰式などでお目にかかることを楽しみにしております。本日は本当におめでとうございます。

▽加盟店代表 センチュリー21ネクストドア  和田慎一社長より

 おはようございます。皆さんは今、期待より不安の方が大きいのではないかと思います。学校のクラス替えに似た緊張感があるかもしれません。

 最近、知り合いの方の息子が会社を辞めるという話があり、理由を聞くと「仕事が楽しくないから」と言っていたという話を聞きました。その親御さんが言うには、「お金をもらってやることが楽しいわけがなく、お金を払ってすることが楽しいこと」と言っていました。確かに私も若い頃は給料日や休日を楽しみに働いていたのでそういう側面はわからないということはありません。

 ただ、今はそういう時代でもありません。仕事は続けていれば、会社から期待されたり、責任感が増えて部下が出来たりと楽しい気持ちを満たせることもでてきます。すぐに楽しくなることはありませんが半年や1年で辞めて他に行っても、他のところで楽しいことはありません。石の上にも3年と言いますが、実社会でも3年間続ければ見えてくるものやわかってくることが増えてきます。是非、最低でも3年は頑張って一生懸命働いて頂きたいと思います。表彰式などでお会いできることを楽しみにしています。

▽加盟店代表 センチュリー21アクロスコーポレイション  廣田忠彦社長より

 まずはおめでとうございます。世の中には偽物と本物の2種類がいます。これは名刺だけではわかりません。本物の仕事ができるかどうか、これは20代で決まります。20代でがんばらなければ一生終わります。私は20代に対するメッセージが一番多いですが、それは若い時の方が記憶に残るからです。20代で吸収したことはたっぷり残ります。もちろん最初は負け続けますし葛藤があります。それを乗り切ることができたら一流になれます。

 先日、陸上の桐生祥秀選手が9.98秒の記録を出しました。昔、カールルイスが9.99秒を出してオリンピックで優勝しましたが、当時は日本人が10秒切ると思った人はいないと思います。それくらい皆さんには可能性があります。この中で将来社長になる人も何人かいると思います。プロは結果が必要です。結果を出さないとダメです。結果を出す意識を持つ必要があります。プロという意識を持ったら遠慮する必要はありません。先輩と喧嘩をしたっていいです。人間はそんなに変わりません。

 私の好きな言葉に「この仕事は飽きることはない。飽きる仕事は本物ではない。」という言葉があります。私は約30年前に今の皆さんと同じ立場にいましたが、同機には絶対負けない気持ちでやってきました。同期で上場企業を作った人もいます。無限の可能性がありますので是非プロ意識を持って元気を出して頑張って欲しいと思います。

▽新入社員代表 センチュリー21近畿住宅流通 井上健太さんより

 この度は私どものためにこのような盛大な入社式を催して頂きどうもありがとうございます。この会に参列し、多くの同期と共にこの日を迎えられたことを大変うれしく思います。今日という日の感動を忘れず、これからはチャレンジ精神をもって全力投球でぶつかっていきたいと思います。何とかご面倒おかけすることも多いかと思いますが、一日も早くセンチュリー21の戦力になるよう厳しくご指導いただきたいと思います。

IMG_1128.JPG

0M8A6811a.jpg

本件に関するお問い合わせ先

株式会社センチュリー21・ジャパン 広報部の佐藤までお願い致します。 電話:03-3497-0021 / FAX:03-3497-0071 / Eメール:japan@century21.jp

1つ古い記事を見る