ニュースリリース

ホームホームニュースリリース物件情報自動入力システム「AI 取り込み君 for 売買」リリースのお知らせ

物件情報自動入力システム「AI 取り込み君 for 売買」リリースのお知らせ

公開日2017年10月27日

株式会社センチュリー21・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:長田邦裕)は、AIを駆使して物件シートからの物件情報を自動で入力する「AI 取り込み君 for 売買」をセンチュリー21加盟店に向けて10月31日より段階的にリリース致しますのでお知らせいたします。

「AI 取り込み君 for 売買」は、当社が加盟店向けに提供している物件管理ステム「21Cloud」上でのみ動作する機能です。不動産業者間に流通する物件シート等の情報をカメラやスキャナで画像データにした後、そのデータをアップロードすることで情報を取り込み、同システムに自動入力する機能です。

従来不動産会社は物件シートの情報を元に、逐一物件情報を入力しなければなりませんでしたが、その作業を著しく軽減いたします。現在、取り込みの精度は約72%(※)ですが、今後加盟店が広く利用することで機械学習を繰り返し、精度の向上を目指し最終的に80%の自動を目指します。

今回は売買版のみをリリースいたしましたが、2017年度第四半期中には賃貸版のリリースを予定しております。

当社はITの活用による加盟店の業務効率化を経営戦略のひとつに掲げており、本機能は加盟店の業務軽減に大幅に寄与すると共に、新規加盟店獲得に向けての訴求ツールとして活用していきたいと考えております。

※物件シートに記載されている項目のうちシステムに反映可能な項目を分母とした際の自動入力される割合であり、当社で複数回試行したその平均値。


取り込み君.jpg

本件に関するお問い合わせ先

株式会社センチュリー21・ジャパン 広報部の佐藤までお願い致します。
電話:03-3497-0021 / FAX:03-3497-0071 / Eメール:japan@century21.jp

1つ古い記事を見る