ニュースリリース

ホームホームニュースリリース2015年センチュリー21グループ合同入社式実施のご報告

2015年センチュリー21グループ合同入社式実施のご報告

公開日2015年04月01日

 株式会社センチュリー21・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:猪熊茂男)は、4月1日(水)、青山TEPIAにおいて、合同入社式を実施致しましたのでご報告いたします。

 グループ合同入社式は今回で6回目を迎え、今回は17社42名の新入社員が参加いたしました。式典では、加盟店経営者ならびに当社社長より祝辞を、加盟店新入社員より抱負がそれぞれ述べられ、式典終了後には、懇親会が行われました。

▽当社代表取締役社長 猪熊茂男より

 皆さん、入社おめでとうございます。心よりお慶び申し上げます。

 いよいよ、これからが本番です。社会人としての心構えは十分にできているでしょうか?未知の世界ですから、なかなか想像しにくいとは思いますが、我々もみんなそのときがあって、今こうしているのですから、そんな難しい話ではないと、楽観的に考えて下さい。

 皆さんはセンチュリー21グループの会社の社員です。中には社内で唯一の新卒社員という人もいるでしょう。しかし、見まわしてわかるようにグループにはこれだけの仲間がいるのですから、困ったことがあったら、この仲間に相談してみて下さい。是非、同じグループの仲間として、お互い助け合うという気持ちを持ち続けてもらいたいと思います。

 今、この業界は変革の時代に突入しています。JCに参加された方もおられるでしょうから、概略理解されている方もおられると思いますが、日本全体は少子高齢化が進むことは間違いありません。経済関連の統計予測が時おり間違えることはありますが、この少子高齢化傾向は間違いようがありません。従い、この不動産流通業界に限ったことではありませんが、我が業界の全体のパイが小さくなることも間違いないわけです。その中でどのように勝ち残っていくかが今試されているのです。ITにしても、どうやったらこの業界で優位性を確立していけるのかなど、様々な課題がたくさんあります。そういった中で、若くそして柔らかい頭脳をもった皆さんにそれぞれの会社が期待しているのだと思いますし、私ども本部としても期待しています。

 さて、社会人になって大事なことを三つ申し上げます。第一番目は健康です。これは肉体的にも精神的にも両方健康体であることが必要です。社会に入って、身体は丈夫だけど、精神を病んでしまう人を多くみかけます。そういう人の多くは自分だけでストレスをためてしまっている人に見られます。心の中を正直に話ができる人・仲間がいればきっとそういうこともなくなると私は思っています。ですから、先ほど申し上げた通り、仲間を大切にして下さい。

 二つ目は好奇心です。何にでも好奇心をもって下さい。とるにたらない日常の様々な出来事にもいろいろ学ぶべき点、或いは思考方法の鍛錬につながることがあります。何故、日本人はこんなに桜が好きなんだろう?何故、日本のアニメは世界を席巻したのだろうか?何故、何故、ということを考えることでたくさんの引き出しを自分が持てるようになります。知らず知らずの内に自分の判断基準がそういうことを通じてできてきます。好奇心、これを忘れないようにして下さい、

 三番目は失敗を恐れるなということです。若いうちはたくさん失敗して下さい。失敗は成功の母と云う言葉があるように、失敗することで学ぶことができるのです。本当に強い人というのは、倒れない人ではなく、倒れても倒れても立ち上がる人なのです。倒れなかった人より、立ち上がった人の方が強い。何故なら立ち上がった人は何かをつかんで立ち上がる人だからなのです。七転び八起き、七転八倒ではありません。起き上がらなければいけません。こういう入社式のように緊張している時の話は覚えられないのが普通です。私がそうでしたからよくわかっています。語呂合わせでいうと健康・好奇心・心配するな 失敗しても。こんな風なら覚えられるでしょう。

 最後になりますが、あとで一枚のペーパーを渡します。中国の故事で、私の座右の銘の「人間、万事塞翁が馬」というものです。悪いことがおきてもそれでめげるのではなく、それがきっと良いことにつながるのだということです。くよくよするな、ということで私はいつもこの言葉を胸においています。

 皆さんの将来が明るい未来であることを願って挨拶とします。

 本日はおめでとうございます。

▽センチュリー21東京地域連絡会会長
 センチュリー21グリーンホーム(東京都足立区) 岩永孝一郎社長より

 本日は入社おめでとうございます。

 皆さんは今まで親御さんの傘の下で過ごしてきたわけですが、これからは自分でお金を稼いで生活をしていくわけです。そのためは仕事が楽しめないといけません。仕事が楽しめる条件はひとつだけありますが、それは何か。それは仕事ができるようになることです。

 残念ながら仕事ができないと、仕事が嫌になってします。仕事が辞めたくなって、お金も稼げなくなります。是非、仕事が出来る人になってください。そのために、皆さんにある武器は2つあります。ひとつは若くて元気があること、もうひとつは笑顔です。元気で笑顔があれば、先輩はちゃんと仕事をおしえてくれます。そのためには積極性をださなければいけません。笑顔があって元気な人を嫌いな人はいません。それはお客さんも同じです。

必死になって仕事に取り組んでいけば、1年後には後輩に仕事をおしえてあがれるようになります。不動産業界は安泰ではありません。是非、精一杯頑張って欲しいと思います。

▽センチュリー21ヨコハマ地所(神奈川県横浜市)  齋藤雅人さんの抱負

 晴れてセンチュリー21グループの社員として社会人をスタートしました。

 グループの一員になれたことを光栄に持っています。これから誇りを持って働くことに幸せをかみしめながら全力を尽くしたいと思います。我々は学校を出たばかりの未熟者ばかりですが、先輩の皆さまの助言によって一人前の社員となれるよう最大限の努力をして参ります。どうぞご指導の程お願い致します。本日の入社式の気持ちを風化させることなく日々精進して参りたいと思います。

IMG_9809-2.JPG

本件に関するお問い合わせ先

株式会社センチュリー21・ジャパン 広報部の武廣(たけひろ)までお願い致します。 電話:03-3497-0021 / FAX:03-3497-0071 / Eメール:japan@century21.jp

1つ古い記事を見る