ニュースリリース

ホームホームニュースリリース第一回センチュリー21レディスゴルフトーナメント実績のご報告

第一回センチュリー21レディスゴルフトーナメント実績のご報告

公開日2014年08月08日

 株式会社センチュリー21・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:猪熊茂男)が初めて主催する第一回センチュリー21レディスゴルフトーナメントが、伊豆大仁カントリークラブ(静岡県伊豆の国市)にて、7月25-27日に行われ、来場者数、メディア掲載数等、以下の通りになりましたのでご報告いたします。

センチュリー21レディスゴルフトーナメント実績一覧
来場者数総数:延べ6,759人 25日1,643人、26日2,587人、27日2,529人
テレビ視聴率:26日 3.8%4.8%)、27日4.7%6.0%
※カッコは最高視聴率

<当社、猪熊大会会長のコメント>
今回の大会は夏の暑い中実施され、また第一回大会ということもありましたが、各選手の魅力あふれるプレーの連続で盛況のうちに終了いたしました。関係者の皆さまには多大なるご協力を賜り感謝申し上げます。この大会を通じ、地域に少しでも貢献できたならば嬉しく思います。
次回開催時には、より多くの方に愛されるゴルフトーナメントにしていきたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 なお、大会はイ・ボミ選手(韓国)が11アンダーで優勝し、初代女王に輝きました。activity03.jpg

本件に関するお問い合わせ先

株式会社センチュリー21・ジャパン 広報部の武廣(たけひろ)までお願い致します。 電話:03-3497-0021 / FAX:03-3497-0071 / Eメール:japan@century21.jp

1つ古い記事を見る