CSR

ホームホーム会社情報CSRこどもあんしんプロジェクト「こども110番の店」活動を展開

こどもあんしんプロジェクト「こども110番の店」活動を展開

株式会社センチュリー21・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:長田邦裕、以下センチュリー21・ジャパン)は2018年10月より、こどもあんしんプロジェクトとして「こども110番の店」活動を開始いたしました。
本取組はプロジェクト内容に賛同いただいた加盟店の店頭にて「こども110番の店」のステッカーを掲示していただき、子どもが誘拐や暴力、痴漢など何らかの被害に遭った、または遭いそうになったと助けを求めてきたとき、その子どもを保護するとともに、警察、学校、家庭などへ連絡するなどして、地域ぐるみで子ども達の安全を守っていくセンチュリー21のボランティア活動です。
子ども達が危険に遭遇したり、困りごとがあるときに安心して立ち寄れる拠点として、子ども達の安全を見守りながら地域に貢献する内容となります。また、子どもだけではなく、女性の方やご高齢者の方の駆け込みについても一時的な緊急避難場所として提供し、自治体やPTA等の地域ボランティアにより行われている「子ども110番の家」と共通する防犯を目的とした活動として地域の安全を確保していきます。
センチュリー21は加盟店の地域密着力を活かして地域の皆さまにより安心して暮らせる住環境を提供してまいります。

株式会社センチュリー21・ジャパンについて
センチュリー21・ジャパンは、1971年にアメリカで誕生し、現在は80の国と地域に9,400店舗、営業スタッフ127,000人(2019年3月末現在)を有する世界最大級の不動産流通ネットワークの日本本部です。より多くのお客様からの信頼にお応えするための企業スローガンとして1999年に『お客様宣言』を提唱し、不動産流通ネットワークとして「本当のサービス」の追及に努めています。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社センチュリー21・ジャパン 広報部 酒井までお願い致します。
TEL:03-3497-0021/FAX:03-3497-0071
E-MAIL:japan@century21.jp

CSRの取り組み

  • リッチな共用部や駅近の便利な環境にあこがれるあなたにオススメなのが、資産形成にも役立つマンションの購入。 あなたの希望を叶えつつ無理せず購入できる物件を、「アナタ目線」でセレクトいたします。ご相談ください。

    マンションを検索する

  • のびのびと子育てをしたい、家族とのゆとりある時間を大切にしたいなら戸建がおススメ。周りの環境、間取り、水回り、お庭… 女性の気持ちをよくわかっているスタッフが、あなたの理想を形にします。

    戸建てを検索する

  • 「メンテナンスがいろいろ面倒」「生活環境もたまには変えてみたい」そんなあなたには賃貸。 安心して暮らせて、あなたの生活に必要なものが近くにある、あなたにピッタリの物件をズバリご提案いたします。ぜひご相談ください。

    賃貸を検索する

  • 「外観は南仏風に」「リビングには吹き抜けを」「中庭でBBQが夢」理想の家を建てるなら、土地選びからはじめましょう。 あなたが求める条件を満たした土地をご用意できる自信があります。お気軽にご相談ください。

    土地を検索する