ニュースリリース

ホームホームニュースリリース新居顧客に対する「スマ電®」利用提供開始のお知らせ

新居顧客に対する「スマ電®」利用提供開始のお知らせ

公開日2017年03月31日

株式会社センチュリー21・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:長田邦裕)は、4月1日(土)より、株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:本多聰介)と提携し、センチュリー21が全国で900店舗以上展開する加盟店のうち、東京電力、中部電力、関西電力の管轄エリアに於いて従来の価格よりも安価に電気料金を提供できる「スマ電®」の取り扱いを開始いたします。

同社が提供しているサービス「スマ電®」は、電力の自由化に伴い開始された新電力サービスであり、既存の電力サービスからレベルを落とすことなく、従来の電気料金より安価にサービスを提供できるサービスです。センチュリー21の加盟店は年間10万件超の賃貸・売買の住宅を仲介しており、同サービスの提供がお客様ならびに加盟店に対し、有益なメリットをもたらすと判断し、今回提携に至る運びとなりました。

「スマ電®」は電気の申し込みが住居の賃貸・購入と同じタイミングで簡単に出来、入居時の電気の手続きを軽減できることも特徴のひとつであり、お客様のスムーズな引越しにも寄与いたします。

今後は、同社の提供するサービスについて、加盟店を通じ積極的に提供し、お客様の満足、加盟店の業績の極大化を目指すと共に、新規加盟店増加への促進しセンチュリー21加盟店1,000店舗の早期実現を目指します。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社センチュリー21・ジャパン 広報部の武廣(たけひろ)までお願い致します。 電話:03-3497-0021 / FAX:03-3497-0071 / Eメール:japan@century21.jp

1つ古い記事を見る